基礎知識

ハイフローセラピーと加温加湿器の関係性

ハイフローセラピーとは

設定された酸素濃度のガスを、1回換気量以上(吸気流量以上)の流量で連続的に鼻カニューレを介して投与する治療法で、吸気仕事量を軽減するなどの効果があります。
成人では30L/分以上の流量で送気され、70L/分程度まで上げることもあります。

ハイフローセラピーでは、通常の酸素療法より安楽な呼吸管理を行なえることや、鼻カニューレを採用しているため、マスクを使用する非侵襲的換気療法(NPPV)と比べ不快感が少なく、飲食やコミュニケーションも可能になることがあるため、QOLの向上に繋がります。
このハイフローセラピーは近年、NPPVに変わる新たな呼吸療法として世界的に注目されています。

>>ハイフローセラピーについて詳しくはこちら

 

ハイフローセラピーに使用される加温加湿器について

呼吸管理を行う上で、気道の乾燥を防ぎ、粘膜線毛機能の維持が大切になります。
高流量ガスを送気するハイフローセラピーでは、加温・加湿が非常に重要になります。

ハイフローセラピーの加温加湿器は、パスオーバー方式で温度設定ができるデュアルサーボ方式の加温加湿器を使用することが有用です。
パスオーバー方式の加温加湿器は、加湿チャンバーの水面を通過する瞬間に熱と水分を取り込むシステムであるため、高流量ガスに対しては加温・加湿効率が悪くなります。
効果的なハイフローセラピーを実施するには、適正な加温加湿器の選択が必要であり、この加温加湿器の性能は、加湿チャンバーの水温を100℃近くまで上げられる必要があります。

また、鼻カニューレは、高流量のガスをジェット流にして患者に投与するため、先端形状が細くなっているハイフローセラピー専用の鼻カニューレを使用します。

まとめ

加温加湿器.comでは、加温加湿器に関連する専門情報を発信しております。
コラム記事や動画で、加温加湿器、ハイフローセラピーのお役立ち情報を随時更新しておりますので、
ぜひご覧ください。

>>加温加湿器.com TOP

>>加温加湿器.com 動画ライブラリー

関連記事

お気軽にご相談ください

電話番号:048-242-0333

加温加湿器.comは、医療関係者向けの加温加湿器に関する専門情報サイトです。特に人工呼吸器用加温加湿器とハイフローセラピー用加温加湿器に関する基礎知識から応用知識まで、より深くご理解頂く為のお役立情報をお届けします。