よくある質問

ハイフローセラピーの診療報酬について教えてください。

入院における診療報酬の適応は、動脈血酸素分圧が60mmHg以下又は経皮的動脈血酸素飽和度が90%以下の急性呼吸不全の患者に対して実施した場合に限り算定することができます。

参考)J026-4
ハイフローセラピー(1日につき)
1. 15歳未満の患者の場合282点、
2. 15歳以上の患者の場合192点

また2022年4月から在宅ハイフローセラピーの保険適応が行われました。

参考)C107-3
在宅ハイフローセラピー指導管理料 2400点 機器加算1600点 消耗品加算100点となっています。

お気軽にご相談ください

電話番号:048-242-0333

加温加湿器.comは、医療関係者向けの加温加湿器に関する専門情報サイトです。特に人工呼吸器用加温加湿器とハイフローセラピー用加温加湿器に関する基礎知識から応用知識まで、より深くご理解頂く為のお役立情報をお届けします。